夢工房はこんなところ

ここでは、採用の時に聞くよくある質問にお答えします。

目次
保育の特徴は?

「子どもたちの主体性を尊重し、子どもたちに寄り添う保育」を目指しています。どんな絵本を読んでもらうかは、子どもたちと一緒に決めたり、遊ぶおもちゃも子どもたちが自分で選べるように工夫しています。

配属はどこですか?

施設毎に募集をしています。
必ず面接をした施設に配属するようにしています。
募集が無い場合は他の姉妹園をご案内させて頂いております。

子育てしながらでも仕事を続けられますか?

昨年度も、20名以上の職員が産休育休を取得しています。ほとんどの職員が復帰をしています。時短勤務制度や固定勤務制度など、復帰がしやすい制度が整っているので安心して働くことができます。
子育てをしながら、主任や副主任になりキャリアアップしている職員も数多くいます。

1人暮らしの補助は?

夢工房では各自治体が実施している「宿舎借上げ支援事業」を積極的に活用しています。
また、この制度がない場合でも法人独自の住宅手当が支給されます。

男女比や平均年齢は?

夢工房の男女比は保育部門全体(正社員、パート含む)で男性10%、女性90%となっており女性の多い職場です。
ですが、男性の園長先生や主任の先生も働いておりますので、男性でもキャリア形成ができます。

平均年齢は保育部門全体(正社員、パート含む)34歳、平均勤続年数は4年10ヵ月です。

見学はできますか?

随時受け付けています。園または法人本部にご連絡下さい。
1日に複数園を回ることもできます。

男性保育士の割合は?

男性保育士は全体の1割程度ですが、勤務しています。男性職員は自分たちにしか出来ない役割を果たし保育園を支えています。
夢工房の男性役職者は園長が2人、主任が2人、副主任が3人となっており、キャリアアップを通じて長く働くことが出来ます。

就職したい施設が募集していない。

希望している施設で職員採用の必要が出ましたら、ホームページでお知らせします。
他の施設もすべて素敵な施設ですので、一度見学に行っていただけたら嬉しいです。

夢工房のA保育園で内定が出たが、夢工房グループのB保育園で募集が始まった。実はB夢保育園に行きたかった。

内定者の方には、他の施設で欠員が出た時は、希望者に優先して再受験をご案内します。本当に行きたかった配属先になるよう全力でサポート致します。もう少し受験を待っていればよかった、なんてことにはなりません。

内定が決まった後は?

例年、2~3月頃に地域毎の辞令交付式を開催しています。
それ以外にも配属先の保育園・こども園にボランティアに行ったり、生活発表会等の行事にお誘いしています。