保育理念

子どもの最善の利益を考慮し、利用者主体を根幹に、行政、地域、保育園の緊密な連携を強化し、地域の子育て支援の核となる。

保育方針

子どもは豊かに伸びていく可能性をその内に秘めている。その子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来をつくりだす力の基礎を培う。見るもの聞くものに好奇心を誘発され、人に認められ、誉められ、喜ばれることにより、自分自身が生きている意味を、自分なりに感じたり愛情をたくさん注がれた「人間」の生きる力の大きさを大切にできる保育と、人から守られるだけではなく自立していく過程で、困難なことや悲しいことに立ち向かう勇気と気力を育てていくために、成長過程で課題を解決しようとする自立意欲を助長し、それを実践できる機会を大切に考えられる保育を目指す。

保育目標

他人の気持ちがわかる子ども
自分らしく生きる子ども
感性豊かな子ども

豊かな心と生きる力を育む保育

子どもたちは、日々の生活や遊びの中からたくさんのことを発見します。子どもたちの毎日は数えきれないほどの発見や挑戦に溢れ、遊びながらたくさんのことを学んでいきます。毎日同じことをしているようにみえても、そうではありません。そんな子どもたちの気持ちに寄り添い一緒に考えたり、喜んだり、驚いたりできる幸せを日々感じています。今、好きなことをとことんやることが、子どもたちの未来の育ちに繋がっていきます。保護者の皆さまと園が一緒になり、子どもたちの「生きる力」を育んでいけることを願っています。

園長三浦 里美

日吉夢保育園

〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町5丁目74-1

045-562-4125

施設紹介・アクセス

日吉夢保育園